Onway(オンウェー)のローチェアは人をダメにするキャンプチェア!

レビュー
スポンサーリンク

ども、キャンプチェアでくつろぎ隊のろぎおです。

 

 

ゆったりのんびり焚き火でも見ながらくつろぎたい。

 

 

都会の喧騒で疲れた心を癒やしてくれる焚き火。

キャンプの目的は、ほぼここに集約されると言っても、過言ではないですよね。

 

今日は、そんなタキビストにおすすめのキャンプチェアをご紹介します。

 

スポンサーリンク

オンウェーのローチェア

どどーん。

 

いきなり殺風景で失礼しました。

 

Onway(オンウェー)のローチェア、アウトドアショップNaturum(ナチュラム)別注バージョンです。

 

キャンプチェアに限らず、わが家では家族全員が自分のイス、英語にするとマイチェアを所持しています。なぜ、英語にしたのかはよくわかりませんけれども。

 

で、こちらのチェアは奥さんのマイチェアでして、キャンプだけでなく室内でも日常使いしております。

 

 

何がいいのかと申しますと、座面の広さリクライニングが半端ねえのであります。

 

 

え?横から見せろ?

 

 

もちろん、撮ってあります。

 

 

これね。

 

この角度がヤバイのです。

完全に寝落ちします。

 

そして、座面。

日本人たるもの、あぐらをかきたくなる時ってありますよね。うん、あるある。

そんなときもどんなときも安心です。

大人が余裕であぐらをかける広さがあります。

僕が僕らしくあることが可能です。

 

 

そして、これ。

 

ヘッドレスト、要はまくらが付いています。

これが付いているから、安眠確定なのです。

もしくは、星空を見上げるのにも最適です。

 

 

うーん、素晴らしいカーブ。

 

ひじ置きなんですが、これがまたいい乗せ具合です。

なだらかなカーブにうっとりします。

 

スチール製なのでヒヤッとするのがちょっと…なんて方には、ナチュラムだとアームホルダーもオプションで用意されているので安心です。

 

 

たたむとこんな感じです。

 

ちょっとデカいです。いや、まぁまぁデカい。いや、結構デカい。

車載するにしても余裕がないと厳しいかもというレベルです。

 

実際、わが家もデイキャンプでの使用がメインです。

 

家にウッドデッキがあるとか、ベランダでくつろげるスペースがあるなんて方には、超おすすめできます。

 

 

別注の証。ダブルネームって特別感ありますよね。

 

 

 

こいつは人を駄目にします、確実に。

 

 

正直なことを言うと、わが家では室内使いがメインです。

 

理由は大きさです。

子連れだと何かと荷物が多いものですから。

 

でも、たまにキャンプに連れ出して、こいつに座ると「やっぱりいいわぁ~」と毎回思います。

 

いくつもキャンプチェアを所有していますが、座り心地の次元が違う。

 

証拠を示しましょうか?

 

Amazon の商品検索の画面ですけど、評価を見てください。

堂々の星5つが並んでます。

 

キャンプチェアくつろぎ部門ではダントツのNo.1 です。

 

お気に入りのマイチェアを持つと、のんびりする時間がワンランクアップしますよ。

くつろぎ隊への入会、お待ちしております。

 

 

木製のひじ置きがいい方はこちら。

 

ナチュラム別注はこちら。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました