WILD-1 (ワイルドワン)幕張店オープン初日に行ってきました

アウトドア
スポンサーリンク

 

WILD-1(ワイルドワン)の新しい店が、2019年3月1日に幕張にオープンしました。

いざ幕張!と初日に突撃してきたので、その時の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

広い店内にキャンプグッズがぎっしり

WILD-1(ワイルドワン)幕張店に入ってまず感じるのは、その広さと開放感です。

 

キャンプグッズの大物コーナーです。店内にはテント・シェルターが6張りほどありました。

 

コールマンのテントコーナー。主要なものはすべて棚にそろっていましたね。

 

スノーピークの品ぞれもご覧の通り。

 

写真を取り忘れましたが、WILD-1(ワイルドワン)のオリジナルブランドであるtent-Mark DESIGN(テンマクデザイン)のテントも、ズラッと棚に並んでいました。

 

こちらはシュラフのコーナー。

冬用のシュラフに多くの人が手を伸ばして、厚みや質感を確かめていました。

 

僕が好きなコールマンのシュラフもたくさんありました。

先日購入したタスマンキャンピングマミーは無かったかな。

 

こんな感じで実際に使うところを想像できるディスプレイをあちこちで見ることができます。

 

焚き火グッズを物色している人が多かったです。

 

アパレルの充実度が高い

幕張店はアパレルも大変チカラを入れている模様。

僕が好きなノースフェイスも、品ぞろえはなかなか良かったです。

 

あとはパタゴニアの品ぞろえがよかったです。

前評判で特にチカラを入れているというのを聞いていましたが、それだけのことはあるなという感じでした。

 

シューズコーナーです。

KEEN(キーン)がセール品も含めかなり充実していました。オープンしたばかりということで、サイズもそろっているようでした。

 

バッグコーナーです。

マウンテンスミスのバックパックがセールになっていて、ちょっと心動かされましたが、なんとか踏みとどまりました。

 

オープン記念セール品もたくさんありました

期待せずにはいられないセール品。あまりの安さに思わず衝動買いしそうになるものも多数ありました。

 

まずは日替わりセール品。初日の夜に行ったので、人気のアイテムは完売していますね。

 

ジオドームがこんな山積みで売られているのは初めて見ました。

 

NEMOのテンサーを手に取りながら、「何でこんな値段で売ってるの?!」と驚いている人がいました。

 

コールマンはタフドームのスタートパッケージがイチキュッパと破格のお値段でした。

 

幕張に来たら要チェックです

幕張でアウトドアグッズが豊富なお店と言うと、イオンモール幕張に入っているスポーツオーソリティ一択という感じでしたが、ここにWILD-1 (ワイルドワン)が加わることで、かなり魅力的な感じになってきました。

今まで千葉だと印西まで行っていた方が多かったですが、今後はこちらの利用に切り替える方が多そうですね。

となりにオープンしたカインズホームもバカでかいので、一緒に立ち寄るといいんじゃないでしょうか。

 

幕張の新しいお買い物スポット、散財はくれぐれもお気をつけを。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました