スニーカーは黒アッパー✕白ソールしか選ばないと決めた話

ファッション
スポンサーリンク
0

ども、ろぎおです。

 

スニーカー履いてますか?

 

もともとは運動靴であったものが、そのユニークなデザインと機能性の高さから注目を浴び、今や欠かせないファッションアイテムですよね。

 

最近はカジュアル化にますます拍車がかかり、セットアップやジャケットスタイルに足元はスニーカーというのも当たり前のように見かけるようになりました。

 

僕はマニアやコレクターではありませんが、スニーカーが好きです。

 

剣道からバスケに転向した15歳の頃、ちょうどファッションにも興味が湧き始め、当時のエアジョーダンブームなどもあって、一気にスニーカーの虜になりました。

 

パッと思いつくだけでも、色々履いてきました。

 

ジョーダン、ポンプフューリー、フットスケープ、エアマックス、エアフライト、エアモック、1500、990、オールスターなどなど。

 

スニーカーに興味が無い方は何のこっちゃでしょうけど、スニーカーが好きな方なら「あぁ、あれね」というくらい、有名なものばかりです。

 

スニーカー好きにとって、スニーカーを所有して眺めている時間、それを履いて街に繰り出すことは、至福の極みと言えるでしょう。

 

しかし、ここで大変重要な現実があります。

 

足は2本しかありません。

 

一度に履ける靴は1足。

 

そんなにたくさんのスニーカーは必要ないのです。

 

でも、スニーカーって眺めているだけで、どんどん欲しくなります。

 

もう病気なんじゃないかってくらいに。

 

だから、ある時、決めました。

 

黒アッパー×白ソール

 

それ以外の靴には手を出さないと。

 

スポンサーリンク

僕のスニーカーたち

 

僕がスニーカーの色を決めてからの過去の写真をいくつかご紹介しましょう。

 

これは靴を断捨離しようと思って、その時に撮った写真の一部です。

 

左上の1足を除いて、すべて黒アッパー×白ソールです。

 

 

ミドル&ハイカット。左のブーツはNIKEで、白ソールじゃないけど許容範囲ってことで。

 

どうです?

 

黒アッパー×白ソールだけでも、ずいぶんいろいろな種類があるように見えませんか?

実際にはここからグッと数を絞って、現在は3足をローテーションで履いてます。

 

 

なぜ、黒アッパー×白ソールにしたのか

まず、黒は服装に合わせやすいです。

写真のように淡いカラーのパンツでも、足元をキュッと締めてくれます。

カジュアルはもちろん、セットアップ(ジャケット&パンツ)でも履けます。

そして、大体のモデルでラインナップにあるカラーです。

 

では、なぜ白ソールか?

黒ソールだと、ちょっと重い感じになるからです。

白ソールのほうが、スニーカーの軽快さが出る。

そして、さわやか。

 

最近、気に入っているHOKA ONE ONE (ホカオネオネ)のクリフトン4。

 

黒アッパー×白ソールしばりにしても、スニーカー欲は十分満たせるものです。

 

さいごに

スニーカー好きの所有欲は、無限ですよね。

見た目のデザインしかり、レアものしかり、欲しい理由はじつにさまざま。

僕もかつては衝動をおさえられずに買っていたクチですが、コレクターでもないので、そんなにたくさん持っていてもなぁ、とある時思いました。

履いていないのがたくさんあるみたいな状態、どうなんだろうって。

スニーカー好きという時点で、整理しようと考える人はあまりいないかもしれないですけど、スニーカーをあいかわらず楽しみながら整理するなら、「色しばり」というのも悪くないですよ、というお話でした。

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました