RINGOのカスタードアップルパイ|僕が池袋で買う手土産スイーツ

グルメ
スポンサーリンク

 

どうも、ろぎおです。

 

 

僕の職場は池袋です。

奥さんによく手土産を頼まれます。

スイーツで日持ちしなくていい場合は、アップルパイを買います。

 

 

こちらです。

 

 

スポンサーリンク

RINGO池袋店

RINGOというアップルパイ専門店です。

 

 

 

お店はガラス張りで店内が見えるようになっています。

 

 

赤がとても印象的。

アップルパイのりんごを想像させますね。

 

現代を象徴するコンクリートの持つグレーで無機質なクールさと、キーカラーであるレッド ( リンゴの赤 ) の持つ強さを融合させました。陳列棚にはパリのマルシェで売られている商品棚をモチーフに、親しみやすさを表現しています。(RINGO公式サイトより)

 

 

こちらは別角度から。

 

写真の左がお店の入り口で、入ってすぐにキャッシャーがあるので、そこで注文します。

右の方では実際に作っている様子を見ることもできます。

 

 

 

RINGOで注意しなければいけないのは、これ。

 

 

混雑時は個数制限があるのです。

この日、僕が行ったときは行列もなかったのですが、一人4個まででした。

家に買って帰るところで、4人家族なのでちょうどよかったです。

 

 

カスタードクリームパイ

さて、買ってきました。

 

 

リンゴをイメージさせる赤に、整然とならんだ円形の幾何学模様がオサレ。

 

 

 

当日中推奨。

 

 

翌日に食べるなら、要冷蔵

日持ちはしません。

 

 

おいしいものは、おいしいうちにたべましょう。

 

 

では、いざ開封。

 

 

 

おぉ、美味しそう!

 

 

焼いたパイの香ばしいかおりがフワッときます。

開けた瞬間に、食欲が200%アップです。

 

 

 

食べてー!わたしを早く食べてー!

 

 

おいおい、そう急かすなよ、ハニー。

 

 

そっと持ち上げて、お皿に移します。

 

 

 

はいッ!

 

 

美味しそうすぎて、ため息が出ますー。

よだれが、よだれがッ!

 

 

しかしです。

食べるのはまだ早い。

一緒に入っていたペラを見てみましょう。

 

 

 

HOW TO EAT AT HOME 、訳すと、おうちでの食べ方。

 

 

①電子レンジで20秒温める

②余熱したオーブントースターで40秒温める

 

 

この2つをおこなうことで、焼き立てのおいしさを味わうことができるのです。

 

 

ここにRINGO が個数制限をしている理由があります。

RINGO では、作り置きをしないのです。

 

 

作り立てを食べてほしいから。

 

 

そこにこだわって、パイ作りをしているのです。

だから、おうちで焼き立てを再現する方法もレクチャーしてくれるのです。

 

 

もちろん、指南にしたがって、温めましたよ。

アップルパイの香りがキッチンを満たします。

 

 

食欲は500%アップです。

 

 

では、サクッとナイフで切ってみましょう。

 

 

 

リンゴちゃんが恥ずかしそうに顔をのぞかせております。

 

 

ちょっと崩してみましょう。

 

 

 

あァっ!

 

 

とろけるカスタードクリームと、キラキラかがやくリンゴちゃん、そしてそれらを包み込むパイ生地のハーモニーが、脳内にさまざまな想像を駆け巡らせます。

 

 

食欲は完全に頂点に達しました。

君は1000%です。

 

 

 

では、いただきます。

 

 

 

パクり。

 

 

ぬおぉぉぉーーー!

甘い!甘いぞーーー!

 

 

ごろっと入ったリンゴちゃん!

とろけるカスタードクリーム!

サックサクのパイ生地ぃぃぃ!

 

 

ふぅー。

 

 

あっという間に食べてしまいました。

 

 

大変、美味しゅうございました。

 

 

 

で、これで終わりだと思いますよね。

 

 

いやいや、じつはもう一つ食べ方があるのです。

この日、僕は娘と半分ずつシェアして、あえて一つ残しておりました。

一晩寝かして、翌日オープン・ザ・冷蔵庫。

 

 

 

そう、冷やしです。

 

 

中華ではありません。

冷やしアップルパイです。

 

 

 

これがまた、美味しいのですよ。

 

 

 

キンキンに冷えたアポーパイ。

 

 

パクり。

 

 

んーーー!!!

 

 

冷えたリンゴちゃんとカスタードが美味!美味ぃーーー!

 

 

これはこれでアリなのです。

冷えていることで甘さをおさえていながらも、ゴロっと感・ずっしり感はきちんとあります。

甘すぎるのは苦手という方は、冷やしの方が食べやすいかもしれませんね。

 

 

最後にお店の情報などを少し載せておきましょう。

 

 

池袋のお店はこちら。

 

駅チカです。

助かります。

ありがとうございます。

 

営業時間は10:00-22:00。

AMもPMも10時です。

覚えやすいですね。

 

 

(RINGO公式サイトより)

ちなみに国内には、これだけお店があります。

 

 

(RINGO公式サイトより)

海外にも出店しています。

 

 

お近くにお店がある方は、どうぞご賞味くださいませませー。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました