ろぎおについて

福井恐竜博物館のレストラン「ディノカフェ」ランチの予約はお早めに

くいいぢ

 

どうも、恐竜大好きブロガーの ろぎお です。

 

恐竜好きの聖地、福井県立恐竜博物館

 

館内は持ち込み飲食禁止なので、

昼食でレストランを利用しました。

 

もちろん、期待を裏切らない

ザ・恐竜レストランです。

 

こちらー!

 

スポンサーリンク

DINO CAFE(ディノカフェ)

緑と白のコントラスト。

 

そう、まるで白亜紀の森にいるかのようです(妄想がひどい)。

 

ここは店員さんが注文を取り、食事もサーブしてくれるスタイル。

 

予約制なので店内は混雑もなく、ゆっくりと食事をいただくことができます。

 

が、問題はここに入るまで。

予約が激混み必至なのです。

 

 

とにかく予約を早めに済ませよう

ディノカフェは店頭のタブレットで予約をします。

博物館入場前の予約は受け付けていません。

 

 

この日は子どもたちの夏休みの平日。

写真を見ると「14組・56分待ち」となっています。

 

その時刻を拡大してみると…

 

 

10時53分です。

 

いいですか、もう一度言いますけど、この日は夏休みとはいえ普通の平日です。

 

それでこの時間帯にこの待ち時間と組数なのです。

 

土日祝やお盆休み中がどうなるかなんて、想像したくない。。

(一応調べてみたら土日の12時過ぎで2時間以上待ち!)

 

ディノカフェは写真にもある通り電話呼出を登録できるので、早めに予約を入れてから展示やミュージアムショップを見に行くといいと思います。

 

予約さえしてしまえば、結構なまとまった時間その場を離れられますのでね。

 

いざ、実食

ガオガオドッグセット!

 

恐竜バーガーセット!

 

ごらんの通り、子どもたちは

ディノカフェのオリジナルメニューをチョイス。

 

二つの共通点は…山盛りポテト!

子どもはポテトがあれば満足ですからね。

大正解です。

 

 

ちなみにお皿などが簡易的になっているのは、夏休み仕様ってことですかね。。

 

一方、大人たちは何をオーダーしたかというと

 

 

福井のソウルフード、ソースカツ丼セット!

 

おろしそばも付いて1150円は、こういう場所であることを考えるとリーズナブルかと。

 

薄いカツと甘めのソースが美味!

 

 

大根おろしとそばの組み合わせを考えた人を表彰したい。

 

ほかにもプレートランチや恐竜レストランらしいスイーツがあるので、何を食べようか選ぶのも楽しいですよ。

 

メニューを置いておきますね。

 

こういう遊びゴコロ好き!

 

というわけで、福井県立恐竜博物館に行ったらディノカフェ。

ぜひ利用してみてください。

 

くれぐれも予約はお早めに!!

 

福井県立恐竜博物館 DINOCAFE ディノカフェ
福井県勝山市にある恐竜博物館のレストラン DINOCAFE ディノカフェ。恐竜博物館オリジナルや福井名物、ファストフードまで!様々なメニューで、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

くいいぢ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら他の人にも教えてあげてください!
みやろぎおをフォローする
ろぎおどらいぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました