ろぎおのアメリカ旅行記12 ディズニーランドパークの新エリアに驚く

おでかけ
スポンサーリンク

アメリカ旅行も残すところ、あと3日。

LA後半戦はホテルの移動からです。

 

 

一路、南へ。

 

 

1時間ほどで目的地が見えてきました。

 

 

2日間はディズニーパラダイスピアホテルに泊まります!

 

 

車寄せから、もちろんディズニーです。

 

 

少し早めに着いてしまいましたが、無事チェックイン。

 

 

息子が誕生月であることを伝えると、こんな缶バッジをもらえました。

 

娘、親の分まであるのが嬉しいです。

さすが、ディズニー。

 

 

お部屋はこんな感じー。

 

 

窓からはアドベンチャーパークが見えて、テンション上がるーーー!!

 

子どもたちの早く行こうよコールが止まりません。

身支度だけ整えて、さっそく出発です。

 

 

と思ったら、なんとサプライズが待ってました。

 

 

スティッチ!!

 

 

どうやらグリーティングタイムだったみたいです。

あらかじめ調べていたわけではなかったので、大興奮!

 

 

だって、ミニーもいるし

 

 

 

ドナルドとデイジーもいるんですもの!

 

 

出発前から、ホテルをここにしてよかったと心底思いました。

 

 

さて、ここまではわりとスムーズでしたが、一つやり忘れていたことがありました。

それはアプリのダウンロード。

 

 

ディズニーランド公式アプリです。

 

 

 

こんな感じでマップが見れます。

待ち時間やアトラクションの情報がわかるので、使わない手はありません。

 

が、ダウンロードに苦戦します。

 

なぜかというと、日本から持って行ったスマホ(わが家はiPhone)だと、何度接続しても東京ディズニーランドのアプリしか表示されないのです。

 

調べてみると、どうやら設定を変えて、アメリカのアプリストアにつながなければいけない模様。

詳しく手順を解説してくれているサイトを見ながら、自分のと奥さんのiPhoneを設定します。

 

結局、40分くらいかかってしまいました。

 

日本でおこなう方法もあるので、行く予定がある方はあらかじめやっておきましょうね。

え?そんなの当たり前だって?

 

それは失礼しましたー。

 

スポンサーリンク

ディズニーランドパーク

ホテルから5分くらい歩いて、まずはセキュリティチェックからです。

 

 

バッグの中まで結構念入りにチェックされます。

ポケットも全部ね。

 

 

もちろん、無事入場できました。

 

 

まずはダウンタウンという飲食&おみやげショップエリアからです。

 

 

ちょうどお昼でお腹が空いていたので、こちらでランチです。

 

 

 

チーズの焦げ目が食欲をそそるーーー!

 

 

ラップサンドはチキンとアボカドのハーモニーでヘルシーーー!

 

 

腹ごしらえを終えて、さて、行きますか。

 

 

おぉ、こんなところにドナルド!

 

 

プルートにチップとデールも!

 

歩いているだけで、だいぶ楽しいです。

 

 

10分くらいでゲートに到着。

さぁ、いよいよです。

 

 

 

来たぜ!カリフォルニアディズニーランド!!

 

 

おぉ、馬だ!

 

 

すごくディズニーが好きってわけでもないんですよ、僕。

でも、なんでしょうね。

このワクワクする感じ。

 

完全に空気に飲み込まれています。

もちろん、いい意味で。

 

 

まずは正面のお城を目指して進むのだ!

 

 

あ、どうも、ウォルトさん。

今日はお世話になります楽しませていただきます。

 

 

一応、ちゃんと挨拶はしておかないとね。

 

 

お城!

 

カリフォルニアディズニーにあるのは、オーロラ城。

ここにしかないんですって。

 

シンデレラ城にくらべると小さいですが、とてもかわいらしくっていい感じです。

みんな、パシャパシャと写真を撮ってました。

 

 

すぐそばの芝生には、カルガモが放し飼いに。

おおらかで、いいですねぇ。

 

 

こちらはMax Pass のカードです。

 

 

Max Pass は、カリフォルニアディズニーの有料サービス。

一人1日10ドルで、ファストパスがネットで取れたり、パーク内で撮ってもらった写真がダウンロードし放題などの特典が受けられます。

 

正直、ファストパスをネットで取れるのは、かなり魅力的です。

とにかく広いので、いちいち取りに行くのが大変ですからね。

特に小さなお子さんがいる方は、積極的に利用したいところだと思いますよ。

 

ちなみに東京ディズニーランドは、ファストパスをアプリで取るのは無料です。

さすが、おもてなしのジャパン。

 

 

さてさて、まず向かったのはマッターホルンボブスレー。

 

東京ディズニーランドにはないので、ぜひとも乗りたいアトラクションです。

が、ファストパス狙いで行ったら、配布を一時停止中。

普通に並ぶと待ち時間は60分。

ただ、娘がまだ乗れないので、一旦保留にすることに。

 

 

で、すぐとなりにあるアリス・イン・ワンダーランド。

 

これも東京にはないアトラクション。

待ち時間が20分だったので、まずはこれに乗ることにしました。

 

じつを言うと、先に娘の希望を叶えて「お兄ちゃんズルい~」とグズるのを防ぐ作戦も兼ねています。

 

 

暗いところではちょっと怖かったみたい^ ^;

でも、満足はしてくれたようで、ホッと一安心。

 

 

ピノキオのくじら。

 

 

ウェスタンリバー鉄道からは白雪姫をパパラッチ。

 

 

ファインディングニモ・サブマリン・ヴォヤッジも日本にはないやつ。

 

 

ちょーだい!ちょーだい!ちょーだい!

 

 

これ!東京にもあったけど、なくなっちゃったやつー!

 

われらがHONDAです。

ケイスケ・ホンダではないです。

 

 

そうそう、これこれー!

 

僕がはじめて東京ディズニーランドに行ったとき、一番面白いと思ったのがこれでした。

今回は乗りませんでしたけど、なかなかの人気でしたよ。

 

 

 

ビッグサンダーマウンテンはファストパスで乗りました。

 

 

どの乗り物もすごく混んでいるというのはなく、アプリで1日見ていても、最長でマッターホルンの80分とかでした。

待ち時間なしというのも、ちょこちょこありましたね。

のんびり回っているわりには、たくさん乗り物も乗れました。

 

スターウォーズ ギャラクシーエッジ

ディズニーランドパークは、東京ディズニーランドとよく似ています。

だから、何度か東京に行ったことがあるわが家は、東京にないアトラクションを中心に回っていたのですね。

敷地は広くてゆったりしているけど、エリア分けもなんとなく似ている。

 

 

ただ、ここだけはヤバかったです。

 

 

スターウォーズ ギャラクシーエッジ

 

 

2019年5月31日にオープンしたばかりの新エリアです。

このためにだけでも行く価値はあると言えるくらいでした。

 

 

何がヤバいって、スターウォーズの世界の再現度。

本当にあの世界にいるかのような気分になります。

 

 

グダグダ言うよりも、まずは見ていただきましょう。

 

 

いいですか。

 

 

いきますよ。

 

 

 

はいっ!

 

 

 

どーん!

 

 

パノラマでもいきますね。

 

 

 

どどーん!

 

 

左にストームトゥルーパーがいるの、わかります?

 

 

違和感なさすぎるー!

 

 

僕は別な場所でチューバッカやダースベイダーともすれ違いましたよ。

 

 

どどどーーーん!

 

 

…写真だと迫力が伝わりにくいなぁ。

とにかくまぁ、ど肝を抜かれますよ。

よくぞここまで作ったなと。

 

 

たとえば、こんなところにもです。

 

 

何て書いてあるか、わかります?

 

 

「RESTROOMS」

 

 

そう、トイレです。

 

 

これがトイレの入り口。

 

 

 

おむつ替えの台。

 

 

手洗い場。

 

 

ね、徹底しているでしょ。

質感や造作がキレイに統一されています。

 

 

 

そりゃ奥さんも撮りまくりですよ。

 

 

 

これは売店です。主要キャラクターの衣装や武器をモチーフにしたグッズがこれでもか、と。

 

 

ライトセーバーコーナー。

 

柄の部分がキャラクターごとに違うんですよ。

で、光らせると奥の人のみたいになります。

これ、どう考えても気分がアガるでしょ。

 

 

そうじゃろ、そうじゃろ。

 

 

 

ドッキングベイ7フード&カーゴというレストランです。

 

翼をモチーフにしたテーブル。

背もたれあり&なしのチェアのデザイン。

スタッフのユニフォーム。

 

どこを見ても、スターウォーズ!

 

 

これは別なところの(ショップ名を忘れました)スペシャルドリンクです。

 

見切れている下のマークは、左がコーラ、真ん中左がスプライトなどです。

これらのロゴもデフォルメされている徹底ぶり。

 

 

クレジットカードを読み込む端末もこの通り。

 

 

コーラが入った紙コップを、ディスプレイの横に置いてみました。

違和感なしッ!

 

 

神は細部に宿る。

 

細かいところまで、一つ一つデザインされていて、ため息がでます。

 

 

今、そこに不時着したん?

 

 

 

ね、今、着いたんでしょ?

 

 

そう言いたくなるくらいの、リアルなディスプレイです。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

気づく人は気づかれるかもしれませんが、じつは僕、スターウォーズをまともに観ていません。

キャラクターの名前とか、あんまり出てこなかったでしょ。

あえてそういう文章を書いているのではなく、知らないのです。

 

ストーリーや世界観も、なんとなくは知っています。

でも、一つもエピソードを最初から最後まで観たことがないのです。

 

それでこの興奮ですよ。

わかりますよね。

ファンが行ったら、本気でヤバいのです。

 

 

たぶん、ここに1日いられると思います。

 

 

8月にはフロリダにもできたようですね。

 

 

アメリカのディズニーに行く方は、とにかくスターウォーズだけは、観ていくことを強くおすすめします。!

 

エレクトリカルパレード&花火

 

暗くなってからも、まだまだディズニーパークランドは元気です。

 

 

 

ミッキー!ミニー!!

 

 

 

やべぇー、超きれいだー・・・

 

 

たーまやー、かーぎやー

 

 

 

と、花火まで堪能して、終了。

 

 

 

完全に寝てしまった娘を抱っこしながら、ダウンタウンを抜け、ホテルに戻りました。

 

 

 

窓から見える、アドベンチャーパーク。

 

 

明日はあそこに行きます。

 

 

 

つづく

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました