ろぎおのアメリカ旅行記14 プールでリセット&ワールド・オブ・カラーに感動

おでかけ
スポンサーリンク

カンカン照りの暑さと水筒の紛失でボロボロの僕。

子どもたちも疲れていたので、一度ホテルに戻ることにしました。

 

 

エレベーターホールから外を眺めた時、あるものが目に入ります。

 

 

ホテルのプール…

 

 

子どもたちの目が輝きを取り戻します。

 

 

「プールに入りたい!入りたい!」

 

 

こうなったら、もう止まりません。

おみやげの下見で別行動をしていた奥さんに連絡。

少しだけプールに入ることにしました。

 

 

やったーーー!

 

 

そんな元気どこにあったの?

と聞きたくなるくらいの勢いで、娘は部屋にダッシュしていきました。

 

スポンサーリンク

パラダイスピアホテルのプール

ここはパラダイスへの入り口・・・

 

 

パラダイスプールは夜10時までやっているようです。すごッ!

 

 

準備体操もそこそこに、子どもたちはプールに一直線。

ちょっと水は冷たいですが、火照った体には心地いい。

 

 

うーん、気持ちいい♪

 

 

 

ひょおーッ!どぼーんッ!

 

 

アメリカのプールは飛込みし放題。

止められることはありません。

手前の方は水深2mとかなり深いのですが、息子はかまわず飛び込みまくり。

 

1時間くらいでしたが、スライダーもバンバンすべって、満足度200%。

僕自身のココロもかなり回復していい感じになりました。

 

 

ハリウッドランド

夜の部スタート!

 

というわけで、ふたたびアドベンチャーパークに降臨。

 

 

まだ行っていなかったハリウッドランドをお散歩します。

 

 

ここは古き良きハリウッドの街を再現したエリア。

あぁ、本当にこんな感じだったんだろうなぁ、というノスタルジー。

ネオンに輝く景色が、美しい。。

 

 

こういうところで、お酒飲みたい。

 

 

何にしてもライブはよい。生演奏、最高。

 

 

あれっ?これは!

 

そう、モンスターズインクのアトラクションです。

ここにあることを知らずにウロウロしてました。

 

 

息子、モンスターズインク、大好き。

 

 

待ち時間なしッ!

これは行くっきゃないッ!

 

 

 

というわけで、マイクとサリーのレスキューにいざ、いざ!

 

 

おいおい、楽しそうじゃねぇか。

 

 

また来るんだよぉ~と言っていたと思う、たぶん。

 

 

モンスターズインクの世界を満喫した後は、またうろうろ徘徊です。

 

 

きれいだなぁー

 

 

え?なんで空が明るいのかって?

それはこれが絵だからです。

ダマされました?

 

 

 

全力で全身でスターを表現しております。

 

 

何やら遠くにすごいのが見える。

 

行ってみよう。

そうしよう。

 

 

どどーん!

 

 

マーベル映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のミッション・ブレイクアウト!というアトラクション。

 

 

フリーフォールだ!楽しそう!乗ってみたい!

だったんですけど、娘がもう限界。

完全に寝落ちしていたので、あきらめました。

この時間でも結構並んでいましたしね。

 

 

アトラクションに乗るのはあきらめて、心地よい風にあたりながら、夜のショーがあるウオーターフロントに向かいます。

 

 

それにしても夜のパークはきれいです。

写真を何枚か置いておきます。

 

 

 

 

 

 

さてさて、そろそろショーのお時間です。

 

ワールド・オブ・カラー

 

 

始まった!

 

 

『ワールド・オブ・カラー』

水のカーテンに映し出されるディズニーの名場面。

水と炎と音と光の演出。

世界はカラフルに彩られている。。

 

 

息子もみとれています。

 

 

うわぁぁ、キラキラしてるーーー!!!

 

 

圧巻のフィナーレ。

 

ちょっと泣きそうでした。

ていうか、たぶん泣いてた。

 

もう、涙腺がゆるくてダメですね。

 

 

ショーが終わると、間もなく閉園。

みんな出口に向かいます。

 

 

夜のカーズランド。

 

 

もう中に入れなくて、でも写真に収めたくて、通りすがりに入り口から撮った1枚。

また来たいな。。

 

 

前の記事の冒頭で言いました。

僕はそれほどディズニーが好きというわけではない、と。

でも、やっぱり思ってしまいます。

 

 

また、来たいな、と。

 

 

やっぱり魔法の国なんですよねぇ。

 

 

カンカン照りの暑さにやられても

物を失くしてがっかりしても

 

アトラクションに乗ると興奮するし

キャラクターに出会うと気分はアガるし

この世界のすべてがハッピーで満たされている。

 

 

ようするに、なんだかんだ言って楽しい。

 

 

だから、また来たいなって思うんですよね。

 

 

ちょっと遠いけど、また来ます。

 

 

 

ふと、足元を見ると。

 

 

この人たちのおかげで夢の国はできた、みたいです。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

最後にダウンタウンのおみやげショップでササっとお買い物。

 

 

ディズニー2デイズを満喫したのでした。

 

 

つづく

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました