ろぎおのアメリカ旅行記3 バッドランズ国立公園に圧倒される

おでかけ
スポンサーリンク

さて、アメリカ2日目。

 

いよいよ本格的な観光です。

 

まずはレンタカーを借りに向かいます。

 

 

ロンが手配してくれていた地元のレンタカーショップ。

 

 

アメリカで比較的どこでも使えるカード会社。

 

VISA、MASTER、AMEX、DINERS の4つがデフォルトでしょうね。

JCBは使えないところが多いので注意です。

 

 

さて、車を借りましょう。

 

事前に手配をしてくれていたロンから「小さい車でもいいか?」と言われていました。

僕は4人が乗れて、動けばいいやくらいに考えていたので、小さくてもノープロブレム。

 

で、その小さい車が何だったかというと…

 

 

TOYOTA の RAV4 !

 

 

全然小さくない!

さすがアメリカ!

 

だって、小さい車って言われたら、日本の感覚だとフィットとかヴィッツですよね。

何なら軽自動車なんてことも考えられる。

 

 

それが、SUVですからね。

セダンですらありません。

 

 

これでだいぶテンションが上がったのは、言うまでもありません。

 

 

もちろん、左ハンドル。速度計はマイル表示です。内側に小さく書いてある数字がキロ表示ですね。

 

 

 

地平線に向かってひたすら走ります。

 

 

 

「あっ!バンブルビーだ!」

 

シボレーのカマロが後方から迫ってきます。

トランスフォーマーにくわしい息子は、テンションが爆上がり!

 

「写真!写真!」

 

とか何とか言っている間に、ギュイーンと追い抜かれ

 

 

「あーーーッ!!」

 

 

と叫んでおりました。

 

 

 

1時間ほど東にクルマを走らせ、目的地に到着です。

 

 

スポンサーリンク

バッドランズ国立公園

 

ここはバッドランドの名の通り、人も住めぬ荒野が広がる公園です。

 

 

 

まぁ、とにかく広いんですわ。

 

 

総面積は約987平方キロメートル。

東京都23区の総面積が623平方キロですから、約1.5倍ですね。

 

 

ようするに、見渡す限り、公園ってことです。

 

 

 

おぉぉぉーーー!!

 

 

 

ひょおぉぉぉーーー!!

 

 

 

みんな、オラに元気を分けてくれ!

 

 

 

息子がいるの、わかりますかね?

 

 

広大な景色に、ただただ圧倒されっぱなしです。

 

 

 

こんな場所もありました。

 

 

 

息子はクライミングよろしく、いろいろなルートを制覇していました。

 

 

 

岩山の向こうは断崖絶壁。

 

 

 

娘は固まっていました。。

 

 

 

どう?すごいだろ?

 

 

野生のプレーリードッグ、かわいかったです。

 

 

少しお腹が空いてきたので、途中にあるシダーパスロッジに立ち寄り。

とても暑かったので、アイスを食べて復活です。

 

 

ついでにおみやげショップを物色。。。

 

 

色使いが独特で、見ていて飽きません。

 

 

こういう場所で見ると、どれも雰囲気がある気がしてくるんですよねぇ。

 

 

シンプルでモダンなデザインのものもありました。

 

 

おっ、ペンドルトン!と思ったところで、ちょっとした事件が起きます。

 

 

2ドル?!

 

 

プレートがサマーセールとはいえ、あり得ない値段です。

made in China とありますから、逆輸入品みたいなものでしょうかね。

それにしても安い。安すぎる。

 

結局、奥さんはブルーとイエローのを2枚ずつ、計4枚買うことにしました。

いやー、掘り出し物でした。

 

 

あとで調べたら、シダーパスロッジではコテージ泊やキャンプもできるようで、次回があればぜひ泊まってみたいなと思いました。

 

 

 

さて、先を急ぎますか。

 

 

ウォール

 

ここには世界最大のドラッグストア「ウォールドラッグストア」があります。

 

【ウォールドラッグストア】
1931年、ここでテッドとドロシーという夫婦がドラッグストアを開業しました。しかし、折からの大不況で商売はうまくいかず、トラックも素通りというありさま。そこで、ドロシーは一計を案じます。ハイウェイに「FREE ICE WATER」の看板を出したのです。すると、喉が渇いたドライバーたちが立ち寄るようになり、店は繁盛し始め、それ以後はドラッグストア以外のお店も多数出店する観光地になったのでした。

 

 

このキャッチコピーがウォールドラッグストアを作ったと言ってもいいでしょう。

 

 

ライダーたちも続々と立ち寄ります。

 

 

 

お目当てはここ。

 

 

アメリカ感が充満しています。

 

 

 

出たー!ローストビーフのサンドイッチ!!

 

 

これ、ロンとミリーがおすすめしてくれたメニューなのです。

食べないわけにはいきません。

 

 

では、いただきます。

 

 

もぐもぐもぐもぐ

 

 

 

うおぉぉぉ、肉が美味いーーー!

グレービーソースがたまらーーーん!

マッシュポテトもいい感じーーー!

 

 

家族でシェアしましたが、ペロッと食べ終えました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

お腹が満たされたところで、ぶらぶらと歩きまわります。

ウォールドラッグは見ているだけでも楽しかったです。

 

 

 

    

 

 

 

 

ごちゃごちゃしているけど、それがまた楽しいです。

 

子どもたちも噴水みたいな遊び場で、ずぶ濡れになって大満足。

ウィンドウショッピングも堪能しました。

 

 

堪能しました。

 

 

つづく

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました