ろぎおのアメリカ旅行記13 ディズニーアドベンチャーパークで童心に帰る

おでかけ
スポンサーリンク

ディズニー2日目の朝です。

 

子どもたちにとって、この旅で一番楽しみにしていたと言ってもいい、メインイベントの日がやってきました。

 

 

カリフォルニアアドベンチャーパーク!

 

カリフォルニアディズニーには、2つのパークがあります。

そして、こちらのアドベンチャーパークこそ、日本にはないアトラクション満載の、子どもたちが楽しみにしていたLAディズニーなのです。

 

 

スポンサーリンク

エクストラマジックアワー

 

ゲートの前に到着したのは午前6時45分。

なぜ、こんなに早くスタンバっているのか?

 

 

答えはこれ。エクストラ・マジック・アワーです。

 

 

ディズニーホテルに宿泊などの定められた要件を満たすと、通常のオープン時間の1時間前に入場できる特典があるのです。

 

 

わが家は、このためにディズニーホテルに泊まったと言っても、過言ではありません。

 

 

入場の前には、全員でカウントダウン。

気分MAXで入場です!

 

 

まず訪れたのはカーズランド。

 

 

カーズが大好きな息子が、もっとも行きたかったエリアです。

 

 

 

いきなりマックイーンがお出迎え!

 

 

これ、本当の車ですし、うごきますからね。

リアリティがハンパないです。

 

 

ダイナコver.のクルーズ・ラミレスとも記念撮影!

 

 

 

で、お目当てのレースアトラクションに直行!

が、まさかの準備中。。

 

ファストパスは発券していたので、すかさずゲットして、とりあえず次へ。

 

 

 

メーターのジャンクヤード・ジャンボリーは待ち時間なし!

 

 

予想に反してなかなか激しい乗り心地でした。

 

 

カーズランドにはまた後で来ることにして、別エリアに向かいます。

この時、アプリでアトラクションをチェックすると、人気のものは結構動いていないことが判明。

せっかく早めに入れても、こういうこともあるみたいですね。

 

 

ピクサーピアエリアに到着。

 

 

このエリアではMr.インクレディブルのジェットコースターが一番のお目当てなのですが、こちらも運行見合わせ中。

 

 

というわけで、もう一つの人気アトラクション、トイ・ストーリー・マニア!に挑戦します。

 

 

専用の3Dメガネをかけて、いろいろなものを打ちまくります。

 

 

結果はというと・・・

 

 

ハイスコアには遠く及びませんでした。。

 

 

エクストラマジックアワーでは、紹介した以外に3つ乗れたので、計5つのアトラクションを楽しむことができました。

 

 

でね、一つ発見だったのは、お客さんの様子です。

みんな、のんびりしているんです。

 

東京ディズニーランドだと、開園と同時にファストパス取りにみんな走るじゃないですか。

本当は走っちゃダメだけど。

 

そういう人が誰もいなかったんです。

みんなディズニーに来れて幸せ!みたいな笑顔で、ニコニコしながら歩いているんですよ。

 

それを見て思ったのです。

損得とか私が先に!みたいに、あくせくして余裕がないみたいなのは、どうなのだろうと。

 

せっかくの“特別な魔法の時間”ですからね。

 

ゆったりと味わうような余裕を持ちたいなぁと思いました。

 

カーズランド

 

さて、オープン直後にカーズの世界に戻ってまいりました。

 

 

早く!早く!早く!!

背中からワクワクが伝わってきます。

 

 

前に3人、後ろに奥さんが乗って、スタートです。

 

 

マックイーン!サリー!

 

 

 

僕が大好きなドック・ハドソン!

 

 

もうね、知っているキャラクターばかりですからね。

ワーワー、キャーキャーが止まらなかったです。

 

 

で、いよいよレース。

 

 

グングン加速していくマックイーン!早い早い!!

 

となりの車とデッドヒートを繰り広げます。

勝敗は…よくわかりませんでした(^ ^;

そんなの気にしていられないほど、興奮MAX。

 

いやー、これは何度も乗りたくなりますね。

めちゃくちゃ面白かったです!

 

 

カーズランドは、完全にラジエーター・スプリングスそのものです。

その再現度は、前日のスターウォーズエッジと同レベル。

ファンにはたまりませんって。

 

 

 

 

 

お気に入りの1枚。影越しに楽しんでいる様子が伝わってくる気がします。

 

 

グリズリー・リバーズラン&ソアリン

 

 

な、なんだ、この熊は?!

 

 

グリズリー・リバー・ランという急流下りのアトラクションです。

 

 

こういうやつです。

 

バッシャーーーン!といくたびに濡れる濡れる。

最後には間欠泉から水が噴き出してきて、びっしょり濡れました。

あれはもう避けようがないです。

 

この日はカンカン照りだったので、気持ちよかったですけどね。

なんだかんだ言って、3回乗りました。

 

 

奥さんが一番気に入ったのはこれ、ソアリンです。

 

 

グライダーでいろいろなところを飛び回るのを疑似体験できるアトラクションなのですが、これが結構すごい。

冷たい風が吹いてきたり、匂いがしたり。

独特の浮遊感もたまりません。

 

これは経験した人にしかわからないですが、かなり楽しいです。

 

 

最近、東京ディズニーシーにもできたみたいですね。

行ったら、絶対に乗ります!というくらいおすすめです。

 

ピクサーピア

 

だいぶお客さんが増えてきたところで、再びピクサーピアに向かいます。

 

 

これがついに動き出したというので。

 

 

インクレディコースター!!

 

以前は違う名前だったようですが、Mr.インクレディブル2の公開後に、リニューアルされました。

エドナ・モードの目を盗んで逃げだしたジャック・ジャックを捕まえるという設定、爆速のコースターで駆け抜けます。

 

ワクワクが止まらない!

 

 

スタートは富士急ハイランドのドドンパみたいな感じ。

カウントダウンの後、いきなりトップスピードに達します。

まるでとなりをダッシュが走っているかのように水しぶきが上がります。

 

 

おぉ!ダッシュが見える気がする!

 

 

ぐるんと一回転もするので、結構ハードですよ!

 

息子はこれが一番楽しかったみたいで、もう一回乗っていました。

 

 

Mr.インクレディブル!

 

 

エドナ!

 

このピクサーピアには、いろいろなところにキャラクターがいて、歩いているだけでも楽しいです。

 

 

 

 

 

 

 

ね、楽しいでしょ。

本当に飽きないです。

あらためて思いました。

 

ディズニーすげぇなって。

 

 

朝7時から遊びまくって、気づいたらお昼を過ぎていました。

さすがにお腹も空いてきたので、ランチをすることに。

 

 

ミートボールが乗っかったパスタはなかなか美味しかったです。

 

 

アクシデント

 

食事を終えて、またアトラクション。

次のファストパスはグーフィーのスカイ・スクールというミニコースター。

これはこれで楽しかったのですが、その後に事件が起こりました。

 

 

僕と息子がトイレに行き、奥さんと娘はグッズショップを物色。

トイレを済ませて合流したところで、奥さんが僕に尋ねます。

 

 

「水筒は中に入れたの?」

 

 

ここで写真を朝までさかのぼってみましょう。

 

 

これ、エクストラタイム中の写真です。

たしかに、右ポケットに水筒が刺さっていますね。

 

サンタモニカのREIというアウトドアショップで買った水筒です。

日本では売っていない、この旅の思い出の一品となるアイテム。

 

前日、暑い中で水筒を使っている人が多かったので、さっそく使おうと持ってきたのです。

 

 

 

その水筒が・・・ない。

 

 

リュックの中には入れていません。

 

 

マジか・・・

 

 

そう、紛失してしまったのです。

 

 

遺失物センターに聞いてみたら、口を付けるものは、たとえ見つかったとしても返却できないとのこと。

 

アトラクションのところで見つかれば、返してもらえるかもしれないというので、直前に乗ったグーフィーのコースターでは閉園までに3回確認し、その前に乗った観覧車でも聞いてみましたが、見つかりませんでした。

 

 

これにはさすがに凹み、1時間ほど意気消沈。

気分はどん底です。

 

 

なにせ、給水場所をなんとなく逃していて、まったく使ってませんでしたからね。

 

 

 

はぁ~。。。

 

 

 

僕のこの事件にくわえ、暑さで奥さんや子どもたちもグッタリしてきていたので、ここで一度ホテルに戻ることにしました。

 

 

 

また後で来るよ、ミッキー。

 

 

あ、左の女性は全然関係ない人です。

もうね、思い出すだけで、画像編集をする気力がなくなるくらい、しょんぼりだったのでした。

 

 

つづく

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました