ろぎおのアメリカ旅行記4 ラシュモア山でアメリカ大統領とご対面

おでかけ
スポンサーリンク

3日目。

 

完全に時差ボケが抜けました。

クリアな目覚めです。

 

この日は3箇所まわるちょっとハードなスケジュール。気合いが入ります。

 

と、その前にブレックファースト。

 

 

シナモンロール!!

 

あまーいんですけどね。

最高にゴキゲンです。

 

 

少しのんびり朝食を済ませ、準備をして出発です。

 

 

一路、南へ。

 

スポンサーリンク

ラシュモア山

ハーレーの後ろについて、山をずんずん登っていきます。

 

 

ラシュモア山国立記念公園です。

 

 

多くの人にとって、ここはサウスダコタ観光のハイライトの一つだと思います。

 

 

なぜって、それは超有名なアレがあるからです。

 

 

アレって何?

 

 

大丈夫、見ればわかります。

 

 

先を急ぎましょう。

 

 

エントランスです。

 

奥さんが留学していたときは、こんなにキレイじゃなかったんだとか。

時間が経つと、いろいろ変わるんですねぇ。

 

 

おっ、見えてきました。

 

 

どーん!

 

え?わかりにくい?

 

 

では、拡大してみましょう。

 

 

よっ!大統領!

 

これ、見たことありますよね。

めちゃくちゃ有名だと思います。

でも、どこにあるのか知ってました?

 

そう、サウスダコタのラシュモア山にあるんです。

 

僕は今回の旅行のプランを見るまで、知りませんでした。

 

でもね、それこそ子どもの頃から、これがアメリカのどこかにあることは知っていたわけですよ。

 

だから「おぉぉ、これか…」って感じですよね。

そういう感動はかなりありました。

 

 

横顔。

 

これは別なところから撮ったものですがね。

きれいに彫ってあることがよくわかります。

 

ちなみに全長18mあります。

遠くから見ると、大きさがわかりにくいんですけどね。

デカいです、はい。

 

 

彫刻家のガットスン・ボーグラムさん。

 

この人が彫ったんですって。

 

 

14年かかったんですね。

 

 

 

大勢の人でにぎわっています。

 

 

アイスクリームが有名なんだそうで、チョコミントをつつきました。

 

暑かったので、もうすでに溶けていますね。

美味しゅうございました。

 

 

さて、次の目的地に向かいますか。

 

 

岩に乗って遊ぶ娘。

 

 

奥の方で、僕が彫刻を仰ぎ見ています。

 

 

 

やはり、仰ぎ見ています。

 

 

息子にも「早く行こうよぉー」と言われながら。

 

 

つづく

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました