ろぎおのアメリカ旅行記15 帰国だよ、全員集合!

おでかけ
スポンサーリンク

おはようございます。

 

 

帰国日の朝。

 

 

アメリカ旅行も本日で終わり。

 

はぁ、もう帰るのか…

 

そんな気分がなくもないですが

遠足は帰るまでが遠足です。

 

 

しっかり忘れ物がないようにして

無事帰国しなければいけません。

 

 

身支度を整えて、わが家恒例の旅行先に別れを告げる儀式。

 

まーたーねー!

 

 

 

一路、空港へ。

 

 

 

ロサンゼルス国際空港(LAX)が見えてきました。

 

 

 

空港の入り口はどこでもドア。

 

 

 

チェックインカウンターはあっちか…

 

 

自動チェックイン機でサクッと手続きを済ませ、手荷物預けカウンターに向かいます。

 

 

 

毎回、ドキドキする計量です。

 

僕は全く心配ないんですけどね。

奥さんのスーツケースはかなり心配ありです。

 

結婚前から使っているものなので、そもそも、スーツケースが重い。

さらにおみやげなども入って、往路より間違いなく重くなっています。

実際、過去の海外旅行で引っかかったこともありますし。

 

手荷物一つあたりの制限重量は23㎏まで。

オーバーすると、荷ほどきするハメに陥ります。

 

さて、いかに…

 

 

ジャスト23キログラムでセーーーフッ!

 

ホッと一息ついて、数分後。

 

 

「あっ!!!」

 

 

突然、奥さんが声をあげました。

どうしたのかと思ったら、モバイルバッテリーをスーツケースに入れっぱなしにしてしまったと。

 

 

発火の恐れがあるリチウムイオン電池は、手荷物で機内に持ち込まなければなりません。

 

 

 

マジか・・・

 

 

そのままでもたぶん問題はないと思うんですけどね。

ただ、万が一があったら大変なことになります。

ここはちゃんと申告するべきだろうと。

 

すぐに係員さんに伝えて、しばし待機。

10分ぐらい待ったところで、スーツケースが戻ってきました。

その場で荷ほどきをして、バッテリーをピックアップ。

 

 

まさかこんな理由で荷ほどきをすることになろうとは。

 

 

ちょっと焦りましたが、これでスッキリです。

 

 

お昼ちょっと前なので、少しお腹に入れておくことにします。

 

 

早く焼けないかなー。

 

 

 

ピザ!

 

 

 

ケンタッキー!

 

 

かなりガッツリいただきました。

 

あとでちょっと後悔することになりますが・・・

 

 

さて、いよいよ搭乗です。

 

 

 

無事、定刻に出発!

 

 

 

一路、日本へ!

 

 

離陸して、機体も無事安定。

2時間くらい経った頃でしょうか。

アナウンスが流れます。

 

 

「お食事をご用意します」

 

 

え?もう??

 

 

さっき、結構食べちゃったよ。

 

 

そうなんです。

食べすぎたんです。

下調べ不足。

 

 

しかも、まぁまぁちゃんとした食事なのですよ。

 

 

ほらね。

 

 

でも、全部食べましたよ。

きっちり完食。

 

 

あとはロングフライトのお楽しみ、映画を2本ゆっくり堪能。

 

 

子どもたちは、4人掛けの席で真ん中二つをフラットにして、横になって眠ってました。

 

 

さぁ、日本に帰ってきたぞ。

 

 

おかえり!

 

成田空港では、任天堂のキャラクターがお迎えしてくれました。

 

マリオやルイージはもちろん、ドンキーコングなどもいましたよ。

 

さすが、世界のNINTENDO。

 

入国審査をスムーズに済ませ、奥さんと娘がお手洗いに行ってる間に、息子と荷物のピックアップ待ちをします。

 

が、しばらく待っても全然来ないし、どうもまわりの人の様子に違和感がある。。

 

 

あ、ここ、違うわ。

 

 

なんとホノルル便のレーンのところで、待っていたのでした。

 

どうりで常夏な感じの人ばかりなわけだ。

 

で、となりのLA便のところに行くと、すでにスーツケースがレーンから外されて、かたわらに置かれていました。

 

危ない危ない。。

 

残りの荷物も無事ピックアップし、到着口を出て帰りの電車への降り口を探していたその時・・・

 

「あれっ!なにやってんの?」

 

なんと、奥さんの遠い親戚に当たり、僕らが敬愛するKファミリーの男三兄弟がそこにいるではありませんか!

 

「そっちこそ、なにやってんの?」

 

ビックリしすぎて、見事にオウム返し。

 

「ハワイから帰ってきたんだよ」

 

あぁ!さっきのホノルル便!

なんという偶然!

 

 

 

さかのぼること、数ヶ月前。。

 

Kファミリーのママとウチの奥さんがお茶をしていた時のこと。

 

奥さん

「わたし、今年の夏は絶対アメリカに行こうと思ってるんです」

 

Kママ

「ウチもハワイに行きたいなーとは思ってるんだけどねー」

 

奥さん

「えー!行きましょうよ!行くって決めれば、絶対に行けますって」

 

Kママ

「そうだよね、じゃこのあと早速パンフレットもらってくる!」

 

とまぁ、そんなやりとりがあったそうです。

 

で、両家族とも旅行を実現させて、無事に帰国した成田でバッタリ会ったと。

 

 

なんかもう、偶然にしてはスゴすぎて、ビビりました。

 

 

「お父さんとお母さんは?」

 

「wi-fi を返しに行ってるー」

 

 

おっと、すっかり忘れてました。

あぶねぇ、あぶねぇ。

 

ここで会えて本当によかったです(笑)

 

 

そんな話をしていたら、K夫妻が向こうから歩いてきました。

 

 

「えーっ!なにやってんのー?!」

 

「アメリカから帰ってきたんです!」

 

 

その場にいる人たちが軽く引くくらいの大声で歓喜の声をあげ、お互いの旅行が楽しかった話を軽く立ち話&記念撮影(笑)

 

 

また遊びに行きますねーと約束して、Kファミリーと別れ、僕ら家族はwi-fi を返却。

 

最後の最後に待っていたサプライズの余韻にひたりながら、電車に揺られて帰路につき、アメリカ旅行を終えたのでした。

 

編集後記

15回に渡ったアメリカ旅行記、いかがだったでしょうか。

 

5000枚の写真から使いたいものを選び、記事にしていく作業は、さすがに骨が折れましたが、なんとか仕上げることができました。

 

この旅で、もともとやりたいと思っていたことは、ほぼやりきりました。

 

はじめてのことにトライしたし、素敵な出会いもあったし、サプライズもありました。

 

そして、大きな病気やケガもなく、無事帰ってこれて、本当によかったです。

 

ちなみに奥さんの中では早くも2年後へのプランが動き出しているみたいです。

 

 

また、絶対に行く

 

 

そう決めているみたいなので、きっと行けることと思います。

 

その時に、この記事を見返して、今度は何をしようかなーとワクワクすることができたら、書き上げた甲斐もあるというものです。

 

今からそれが楽しみです。

 

 

おわり

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました