みやろぎおについて

この曲を聴きながら僕は今日もブログを書く

ブログのおはなし

 

文章を書くのがつらい。

 

そう思うことはないだろうか。

 

ちっとも上手く書けないし、誰かの二番煎じのような気もするし、そもそもこんな文章を誰が読むんだと気が滅入ること。

 

仕事として書くのならまだしも、ブログなんてなおさらで、誰に頼まれたわけでもないし、やりたくてやっていると心から言えるかあやしいところもある。

 

これを書いたからといって、何になる?

 

そんな感情にとらわれた時、僕は音楽の力を借りて自分を鼓舞し、伝えたいことや成し遂げたいことのために、文章を書く。

 

今日はそんなときによく聴いている曲をいくつかご紹介しよう。

 

これらは手が止まった時の起動装置。

文章を書き始めるためのトリガーだ。

 

いいなと思うものがあったなら、繰り返し聴いてみて欲しい。

 

きっと挫けそうなときの支えになってくれると思う。

 

 

スポンサーリンク

Mr.Children『彩り』

 

歌詞を全部ここに載せたいくらいの曲。

 

目の前の文章が、どこの誰に読んでもらえて、どんな役に立つのか。

そんなことはわからない。

でもきっと誰かに届く。

そう信じて書き続けることが、この世界に彩りを加えていく。

 

ちいさなプライドを大事にしたい。

 

 

星野源『日常』

 

何かをコツコツやっているすべての人におくりたい曲。

 

自分を信じることの難しさってあると思う。

疑い、焦り、嫉妬。

つぎつぎに湧いてくる感情を手なづけながら進んでいくしかない。

 

でかい声で、へたな声で、叫び続けろ。

誰かそこで必ず聴いているさ。

 

 

YOASOBI『群青』

 

小説の世界を音楽に再構築するYOASOBIの楽曲。

 

涙が出る。苦しくなる。痛くもなる。

不安になる。自信なんかない。

 

つらい・・・つらすぎる。

 

それでも自分が信じた道を進む勇気をもらえるはず。

 

大丈夫、あとは楽しむだけだ。

 

 

大事MANブラザーズバンド『それが大事』

 

とにかくサビがすべて。

大事なことが全部詰まっている。

 

サビを聴け。

 

もう一度言う。

 

サビを聴け。

 

 

 

KAN『愛は勝つ』

 

何かについて書く時、その対象への「愛と敬意」を欠かしてはいけないと思う。

 

どんなに困難でくじけそうでも

信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

 

愛と敬意をもって手を抜かずに書けば、きっと大丈夫。

 

 

渡辺美里『My Revolution』

 

テンションを上げたいときに聴く曲。

 

自分だけの生き方

だれにも決められない

 

 

そこに自分があるか

誰かの真似をしてやしないか。

 

そう自分に問いかけながら、僕は今日もブログを書く。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました