ろぎおについて

書籍・マンガ

書籍・マンガ

梨うまい『悔しみノート』 ピュアな嫉妬は極上のレビュー本だった

「梨うまい」というちょっとフザけた名前の人が書いた本なんですがね、これが中身は全然フザけていない、ものすごい本でした。 表紙にもある通り、「完全なる負け犬の遠吠え」には違いないんですが、 ...
書籍・マンガ

いろいろしんどいのだけれども 竹村俊助『書くのがしんどい』

最近、階段をのぼるのがしんどいんです。 健康のためにと思って、駅ではエレベーターやエスカレーターを使わずに、できるだけ階段を使うようにしていますが、8段くらいのぼったところで ...
書籍・マンガ

10倍という言葉に弱いらしい

本棚の整理をしていた。 ものを書くことに関する本を片付けていたら、タイトルに「10倍」と付いている本を3冊も持っていることに気付いた。 『10倍売る人の文章術』 『1 ...
書籍・マンガ

感想文が書けなくて 『言語化力 言葉にできれば人生は変わる』

小さなころから感想文が苦手だった。 自分の気持ちを言葉にするやり方がよくわからない。 そもそも何を感じているのかもわからない。 だから、小学生のころは、よくありがちな ...
書籍・マンガ

ひどい文章術の本 田中泰延『読みたいことを書けばいい。』

僕は人やモノのことを、悪く言わない。 いいところを見つけようとするタチだ。 ひろしではない。 性格という意味だ。 その対象が本であるなら、なおさらだ。 僕 ...
書籍・マンガ

幸せの黄色い妄想術の本 浅生鴨『だから僕は、ググらない。』

どうも、ろぎおです。 黄色は、幸せのサインと相場が決まっています。 本屋さんで黄色い本は、目立ちます。 で、目立っていたので、読んでみました。 ...
書籍・マンガ

私のとっておきの一冊

どうも、ろぎおです。 Twitter の企画に乗っかります! 🍀お久しぶりのブロガー企画🍀 「私のとっておきの一冊 ...
書籍・マンガ

木暮太一『「自分の言葉」で人を動かす』でスイスイ書けるようになる!

どうも、ろぎおです。 先日、池袋のブックオフに行きましてね。 ぷらぷらとビジネス書の棚を物色しておりました。 そうしたら、黄色い本が目に入り、ぱらぱら ...
書籍・マンガ

『恋は雨上がりのように』をマンガ・アニメ・映画で比較してみた

たまに邦画を無性に見たくなる時ってありません? Youtubeでたまたま予告を目にして、ちょっと気になった映画がありました。 『恋は雨上がりのように』 17歳 ...
書籍・マンガ

僕の学生時代に影響を与えたマンガたち

ども、ろぎおです。 記憶に残るマンガってありますよね。 もう少し大げさにいうと、俺のバイブルだ、的なやつ。 そこから影響を受けているマンガ。 僕は、小学校、中学 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました