みやろぎおのプロフィールはこちら

寝落ち

とくとく日記
4+

早番で仕事をあがった日は、いつもよりも夜の時間が長い。

だから、帰りの電車では、何をしようかと考えるのが楽しい。

 

本を読もうか。

映画を観ようか。

ブログを書こうか。

あるいは…

 

とにかくウキウキしながら家路につき、シャワーを浴び、食事をとり、子どもたちとひと時を過ごして、娘の寝かしつけがてら横になったら…

 

朝になっていた!

 

ぐぬぅ…眠ってしまったか。。

 

慢性的な寝不足で、たまにこういうことがある。

泥のように眠ってしまう日が。

 

睡眠をきちんととることは大切なので、全然悪いことではない。

むしろ、健康にはいい。とても、いい。

 

ただ、そのまえにウキウキしていた分、せっかくの貴重な時間を失ってしまったような気がして、ちょっぴり残念な気分になってしまう。

なんとも情けない話である。

 

で、ひとつ大事なのが、この日記だ。

ついに毎日更新が途絶えてしまった。

あーあ。

 

こういう時に毎日続けることの難しさを痛感する。

どんなささいなことでも、やり続けているのはすごいのだ。

 

一瞬落ち込んだけれど、すぐに考えなおす。

 

大事なのはここでやめないことだ。

しれっと何事もなかったかのように、また続ける。

転んでも、立ち上がればいい。

 

 

「負けたことがある」というのがいつか 大きな財産になる

 

 

スラムダンクの山王戦で、王者・山王工業がダークホースの湘北高校に負けた時に、堂本監督が選手にかけた言葉だ。

失敗を糧にすればいい。

なんとも勇気づけられる言葉ではないか。

 

ぼくもまたブログを書くために、自分に言い聞かせる。

 

 

 

「寝落ちしたことがある」というのがいつか 大きな財産になる

 

 

んなわけあるか。

 

■今日のとくとく

寝落ちしたこと

 

4+

コメント

タイトルとURLをコピーしました