ろぎおについて
旅の恥はかき捨て

夏旅2022【3】子どもたちには秘密のコテージでの出来事

 

前回までのお話はこちら【1】【2】

 

 

恐竜たちにお別れを告げ

いざキャンプ場へ。

 

チェックインのタイムリミットまで

残り1時間半。

 

ナビには52分と表示されていますが

途中の買い物も入れるとギリギリです。

 

まだ30分はかかるかなというあたりで

ホームセンター&スーパーを発見。

 

ここで買い出しをした方がいいのか

念のためキャンプ場に電話して聞くと

最寄りのコンビニまで20分と判明。

 

 

はい、買い出し決定。

 

 

福井のソウルドリンク「ローヤルさわやか」もゲット!

 

無事、買い出しを終えてダッシュで

キャンプ場に向かいます。

 

 

リズムの森。

 

ここが本日の宿泊地です。

 

管理棟で受付を済ませて

奥さんが一言。

 

 

「今日、貸し切りだって」

 

 

ひゃーーーーーッ。

まさかのかーしーきーりー!!

 

たしかに7月の平日ですからね、

普通にお仕事されている方は

来ませんものね。

 

でもね、ここなかなかの山奥なんですよ。

たぶん夜は真っ暗なんですよ。

そんなところにわが家だけというのは

なかなかシビれる状況じゃないですか。

 

正直、ちょっと怖いかも・・・

 

だってさ、クマとか出たらどうすんの?

 

ニホンオオカミとかテングとか

ダイダラボッチとか出たらどうすんの?

ってことですよ。

 

まあでもその時はその時か、とあきらめて

早速コテージに向かいます。

 

 

なかなか立派でいいじゃなーい。

 

 

本日のコテージは「コスモス」です。

 

入り口で布団にかけるシーツや

ゴミ袋、掃除道具、殺虫剤などの

説明を受けてようやく一息・・・

 

ん?殺虫剤?

しかも2種類も??

 

この時はあんまり深く考えていなかったのですが、数分後にこの意味を理解することになります。

 

夜通し運転からの恐竜博物館でさすがに疲れていたので、床にゴロンと横になって幸せをかみしめていたその時、突然、息子がさけびました。

 

 

「ハチだ!ハチがいるよぉぉぉぉッ!!」

 

 

ハチだ、ハチがおる。

はて…パズーによく似たハチだ。

おまけに女の子のハチまでおるわい。

 

 

とポム爺さんごっこを脳内で展開。

 

 

ゆうべからハチたちが妙に騒ぎおってな…

こういうときにコテージにいるのは

好き…ではないッ!

 

と、ここでポム爺さんは我に返る。

 

本当にいるじゃん。ハチがいるじゃん。

しかも天井を見上げると、何匹かいるっぽい。

 

息子はちょっとしたパニック状態。

ハチに関する知識をもっているもんだから

刺されたらヤバいと大騒ぎ。

 

仕方がないので

捕まえたり、逃がしたり、駆除したりして

しばしハチと格闘。

 

20分くらいでようやく落ち着くことができました。

 

 

気休めかもしれませんけど、森林香もセット。

 

結構なお疲れのところにドタバタもあったので

さっさと食事を済ませてシャワーを浴びて

早めに眠りに落ちました。

 

 

翌朝。

 

 

僕は床にマットをしいて寝ていたんですが

5時過ぎに目が覚めて、もうひと眠りしようと

娘が寝ている横にお邪魔することにしました。

 

 

その時です。

 

 

本当に偶然なんですけど

気付いたんです。

 

 

ん? 何かいる・・・

 

 

メガネをかけてはっきりと見えたとき

息が止まるかと思いました。

 

 

 

ムカデェぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーッ!!!

 

 

心臓がバクバクして

ヤバいヤバいヤバいヤバイ

どうしよう…どうしよう…

ってなりましたよね。

 

で、とりあえずやったことが

 

スマホで撮影

 

というところが、ブロガーの鏡というか、頭がおかしいというか、ちょっとクレイジーだなと思いますけどね。

 

ちなみにスマホをテーブルに取りに行くときに、ちょうど奥さんも目を覚まして、寝ぼけた状態で「どうしたの?」と聞くもんだから、

 

「ム・カ・デ!」

 

とほとんど声になってないくらいのウィスパーボイスで伝えたら、こういう時ってちゃんと伝わるんですね。

 

一発で目が覚めてましたw

 

ここでムカデ作戦会議を緊急招集。

その道の専門家…はいないので

素人2名ですみやかに検討した結果、

 

「子どもたちは寝かしたまま対処」

 

に決定し、ホウキとチリトリ作戦を展開。

 

途中、床の上で縦横無尽に

動き回られたりもしたものの

無事、敵を退けることに

成功したのでした。

 

記録動画の扱いに関しては

息子がハチで大騒ぎした状況を鑑み

最重要機密とすることに。

 

だって、

さっきの写真は動画から切り出したんですけど

今見ても背筋がゾクゾクっとしますからね。

 

あれを子どもが見たら大騒ぎどころか

トラウマになりかねません。

 

というわけで、もう1か月以上たちますが

このブログを書いている時点でも、

子どもたちはムカデのことを知りません。

 

いつかこのブログを読んだ時に

ゾゾーッとするんだろうなあ。

 

 

事件後は何事もなかったかのように朝食。

 

わが家のキャンプの定番、ホットサンドとマスカットを美味しくいただいたのでした。

 

つづく

 

【4】永平寺~平湯 寄り道するのも旅の楽しみ

 

■こちらの別記事もどうぞ

・福井県に行ってローヤルさわやかに出会った

・福井県・リズムの森│大自然を満喫できるキャンプ場

 

 

この記事が気に入ったら、ハートを押していただけるとうれしいです!
旅の恥はかき捨て
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら他の人にも教えてあげてください!
みやろぎおをフォローする
ろぎおどらいぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました