ろぎおについて
旅の恥はかき捨て

夏旅2022【1】いざ福井!3泊4日の旅のはじまり

 

2022年、夏。

 

そうだ、福井へ行こう。

 

今年のわが家の夏旅は、いつか行きたいと思っていた聖地を目指して、ドライブ旅をすることにしました。

 

天気予報はあいにくの雨模様。しかも生半可な雨ではなく、3泊4日のほとんどが雨という厳しい状況。

 

さて、どうなりますことやら。

 

いざ、出発です。

 

 

スポンサーリンク

東京~福井

22:40出発。

 

今回、家族旅行では初めての夜出発をすることにしました。

 

 

ノンストップでの到着予定時刻。

 

ジャスト500kmというのが、わかりやすくてよろしい。

 

わが家は東東京なので

首都高で東京を横断からの中央道。

 

東京脱出を待たずして

子どもたちはわりとすぐに就寝。

 

車内は静かだし、道路は空いているし。

夜出発サイコー!と奥さんと話しながら

ひたすら西を目指します。

 

 

子どもたちも目覚めてトイレ休憩。

 

 

向こうには真っ黒な諏訪湖が見えます。

 

深夜の高速はトラックだらけ。

SAにもびっしり停まっています。

 

この人たちが荷物を運んでくれるから

いろいろなものが届くんだよなあと

あらためて実感。

 

トラックのドライバーさん、

いつもありがとう!

 

 

ミッドナイトラン。

 

諏訪湖から先は奥さんも眠りにつき

僕はひとりでら・ら・らと熱くなりながら

小声で大黒摩季しつつ車を走らせます。

 

 

だんだんと空が明るくなってきました。

 

この頃になると

少し眠くなってきて、

腰が痛くなってきて、

早く目的地に着きたくて。

 

アクセルを踏む右足もこわばり

夜出発はそれなりにしんどいわー

ってなりながら、福井県に入ります。

 

 

高速を降りて、道の駅でトイレ休憩。

 

 

さすが福井、恐竜街道です。

 

車で山道を走っていると

イノシシやシカやサルに注意みたいな

警告表示がよく出ています。

 

福井で恐竜街道というくらいなので

ヴェロキラプトルの飛び出しに注意とか

アンキロサウルスを放牧中とか

あるかなと思いましたけど

さすがにそれはなかったです。

 

ただこの九頭竜の道の駅には

ティラノサウルスのオブジェがあったので

息子はすかさず自撮りしてました。

 

 

そして鉄道好きでもあるので、ローカル線にも興味津々。

 

ガチガチになったからだを

ストレッチでほぐしてから

そそくさと出発。

 

ここからさらに

1時間ほど山道を走らせて

ようやく目的地に着きました。

 

 

6:42 到着。

 

予定していた到着時刻から

約1時間半オーバーでした。

 

奥さんと子どもたちが寝ているので

ゆっくり走っていましたからね。

 

まあこんなもんでしょ。

 

というわけで、着いたのはコチラ。

 

 

「道の駅 恐竜渓谷かつやま」です。

 

ここね、恐竜好きなら

ぜひ立ち寄っていただきたい

道の駅なのです。

 

詳しくは別記事にしておりますので

よろしければそちらをごらんください。

 

ここで朝食をいただき

恐竜博物館が開館するまで

僕はすこしだけ仮眠。

 

体力を回復させて

最初にして最大の目的地に

向かいます。

 

つづく

【2】念願の福井恐竜博物館は胸アツの異空間だった

この記事が気に入ったら、ハートを押していただけるとうれしいです!
旅の恥はかき捨て
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら他の人にも教えてあげてください!
みやろぎおをフォローする
ろぎおどらいぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました