みやろぎおのプロフィールはこちら

息子の誕生日

とくとく日記
7+

息子が11歳になりました。

 

奥さんが検診のつもりで病院に行ったら、胎児の心拍異常が発覚。緊急帝王切開をすることになって、予定より3週間も早く生まれたあの日から11年。

 

もうそんなに経ったのか、という気がします。

 

友だちと遊ぶのが好きで、学校の勉強は嫌い。

家では Nintendo Switch と Youtube に夢中。

 

大きな病気やケガと言えば、去年、腕の骨を折ったくらい。

 

親として思うこともないわけではないけれど、とりあえず元気に笑っているのでいいのかな。

 

 

で、彼にとって年に1度の特別な一日。

 

ぼくも休みだったけど、小さかった頃みたいに、どこかに出かけたりするわけでもなく。

 

午前中は友だちと遊ぶー。

午後も友だちと遊ぶー。

 

結局、一緒に過ごしたのは夜だけ。

 

こんな感じで着々と一緒に過ごす時間が減っていくのでしょう。

もちろん、それでいいのです。

 

自分を好きでいろ。

まわりの人との関係を大切に

元気にやっていってくれ。

 

自分ではどうしようもない病気や事故以外で、俺より先に死ぬな。

 

親の勝手でこの世に産み落としておいて言うのも何ですけど、そんなことをずっと願っています。

 

 

親ってさ、子どもに対しては、なんでもいいから生きてさえいてくれたらいい、みたいなところがあると思うんですよね。

 

ただ、この世の中には、本当に難しい状況に置かれている人もいるわけで、非常に複雑ではある。

 

だから、ちょっと信じられないようなニュースを耳にするたびに、ぎゅーっと胸を締め付けられるような気持ちになることがあります。

 

そのたびに、いろいろと事情はあるにせよ、できれば、そういうことは起こらないでくれと思います。

 

 

息子にはたくましく育っていってほしいな。わんぱくでもいいからさ、ってハムのCMか。

 

まあとりあえず、生きてくれているだけで親孝行だよ。

息子よ、誕生日おめでとう。

 

 

■今日のとくとく

息子が11歳の誕生日をむかえられたこと

 

7+

コメント

タイトルとURLをコピーしました