下御隠殿橋にひさしぶりに行ってきた!電車好きにはたまらない橋

おでかけ
スポンサーリンク

ども、ろぎおです。

 

息子は小さな頃から電車が好き。

ディズニーランドよりも東京駅、1dayパスポートよりも120円の入場券という、とっても親孝行な息子です。

 

で、先日、ひさしぶりに息子が言いました。

 

「日暮里に行きたいな」

 

これ、電車が好きな人ならわかりますかね。

JR山手線の日暮里駅には、電車好きにはたまらない橋があるのです。

 

今日はその橋のお話。

 

スポンサーリンク

下御隠殿橋

 

日暮里駅の北側にその橋はあります。

 

下御隠殿橋(しもごいんでんはし)

 

地図で見ていただいた方がわかりやすいですかね。

 

これ、真ん中に斜めに走っている道路が橋なんです。

 

橋の下を通る電車、たくさんありますよね。

ここをいろいろな電車がこれでもかッ!ってくらいにバンバン走っていきます。

 

1日に通過する電車の数は、驚きの2500本!

その種類は、なんと20種類!

 

1分と開かずに何かしらの電車が通るので、見ていて全然飽きません。

 

もうね、電車が好きな人は、ずーっといられるでしょうね。

 

それでは、肝心の橋を見てみましょう。

 

ご覧の通りです。

 

休日の夕方に行ったところ、まぁまぁな人で賑わっていました。

小さなお子さん連れの方も多いです。

 

では、橋から下を眺めてみましょうか。

 

 

おっ、さっそく東海道線の電車が!

 

 

と思ったら、E5系と、その奥には山手線と京浜東北線!

 

さらにE7系と常磐線!

 

さらにさらに京成スカイライナーも来ますよ!

 

 

とまぁ、こんな感じでバンバン電車が通ります。

 

え?わかりにくい??

 

わかりました。

 

動画でお見せしましょう。

 

約2分の動画をこのために編集しました。

特に電車が好きでもなければ、わりと退屈な動画ですから、スルーしちゃってもいいですよ。

では、どうぞ!

 

注:倍速に編集済みです。

 

ね、バンバン通るでしょ。

 

東北新幹線はデザインにバリエーションがあるし、違う車両が連結していたりいなかったりで、何度見ても飽きません。

JRや私鉄の車両も、詳しければ詳しいほど楽しめます。

 

かつてはここを寝台特急が通過することもあったので、カシオペアとか北斗星も見れたんです。

たぶん、過去の動画を探せばあると思うんですけどね。

 

鉄男、鉄子、鉄坊、鉄嬢などなど、電車を愛する皆様、下御隠殿橋は一見の価値ありですよ!

 

アクセス

迷うことはまずないと思いますけど、一応詳しく書いておきますね。

 

日暮里駅です。

 

北改札口を出て道なりに行くと、すぐにこの案内版があります。

目指すは西口のグイッと曲がっている矢印です。

 

ぐいっ、のところで外に出ます。

 

出たところがこんな感じです。

はい、見えましたね。

あの向こう側の人だかりが、電車を眺めている人たちです。

 

手前で指を指している人は、特に関係ないので注意。

 

 

日暮里は生地の街。

 

下御隠殿橋。

 

生地を探しに行ったついでに、ぜひ寄ってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました