みやろぎおのプロフィールはこちら

昼寝

とくとく日記
4+

昼ごはん、何にしようかな。

つけ麺が食べたいな。

そう思って、近所のラーメン屋に行きました。

 

大将とは顔見知りなので

 

「お!」

「おひさしぶりですー」

 

って感じで挨拶して、

 

「普通?大盛?」

「じゃ普通で」

 

でオーダー。いつも同じのを注文するのでね。

 

で、塩つけ麺をズルズルズルーと食べて、スープ割りしたスープを飲んで

 

「ごちそうさまでしたー」

 

と家に帰ったわけです。

 

そうすると、まあ、眠くなりますよね。

お腹一杯なんで。

 

奥さんは仕事、子どもたちは学校と保育園に行っていて、家にはぼく一人なので、リビングにごろんと横になったら、もう立てません。

 

すやすやすやーと眠りにつきました。

 

いつも夜遅くまで起きていて、本を読んだり、ブログを書いたりしているので、慢性的に寝不足なんですけど、もちろん仕事のときは昼寝なんてできません。

 

だから、14時前後とか、いつも睡魔と戦ってます。

 

でも、今日は誰に気兼ねすることもなく、眠くなったから昼寝。

食べてすぐに寝るのは、カラダに悪いよなぁと思いながらも、人間をダメにするソファがぼくを夢の世界に誘います。

クーラーがきいた涼しい部屋で寝落ち。

これはもう最高です。

いつもこうだったらいいのに、と本気で思います。

 

小一時間、気持ちよく寝ていたら

 

ピンポンピンポンピンポンピンポンッ!!!

 

ものすごい勢いの音で起こされました。

息子が小学校から帰ってきたのです。

 

ドアを開けるなり

 

「なに?寝てたの?グータラだなあ」

 

と言われたのですけど、その通り。

グータラ節の昼下がりは、最高に幸せなのでした。

 

■今日のとくとく

昼寝をしたこと

 

4+

コメント

タイトルとURLをコピーしました