ろぎおについて
行ってきた

ひらゆの森│平湯キャンプ場から徒歩10分の天然温泉の楽園

どうも、温泉大好きブロガーの ろぎお です。

 

奥飛騨温泉郷に16の露天風呂、レトロな大浴場、充実の食事処にくわえ、宿泊施設まで完備する温泉リゾートがあります。

 

平湯バスターミナルにも徒歩2分という絶好のロケーションにある施設で、湯浴みと食事をいただいてきました。

 

それがこちらー!

 

スポンサーリンク

奥飛騨温泉郷平湯温泉 ひらゆの森

色気のない写真ですみません。

 

だって、お風呂の写真は撮れないんだもの。

 

そりゃあメチャクチャ豪華な露天風呂を

こちらに載せたいですよ。

 

息子と二人で入りましたけど、

コンプリートしたら

ちょっと疲れちゃうレベル。

 

温泉に入って疲れるって、本末転倒。

 

それくらい露天風呂は豪華です。

 

湯の花が浮かぶ湯船を見ながら

「ああ、温泉サイコー・・・」

とリラックス。

 

そーしーてー

 

サウナからの水風呂で整うぅぅぅッ!

 

と温泉を大満喫いたしました。

 

休憩所は貸し切り状態!

 

こちらでの目的はただ一つ。

 

 

風呂上りの一杯…ではなくて一本。

 

しかも普通じゃないんです。

 

「飛騨コーヒー」

 

なんです。

 

こいつはもう

腰に手を置いて、一気にグイっと

やっちゃいましょう。

 

 

ゴクッ、ゴクッ、ゴクッ

 

 

ぷはぁーーー!

 

 

と息子と娘は飲み干しておりました。

 

デラックスなマッサージ器も完備。

 

 

ご当地ガチャも完備。

 

そして今回、ひらゆの森を利用した

もう一つの目的がこれ。

 

 

食事処「もみの木」さんです。

 

このときは近くの平湯キャンプ場にバンガロー泊だったですが、キャンプが目的というよりも宿泊が目的だったので、ご飯もこちらでいただいてしまうことにしていました。

 

 

メニューはバラエティ豊か!

 

大人から子どもまで、ドンと来い!です。

 

 

地産地消のこだわり。

 

これはもういただくしかない!

 

と意気込んでオーダーしたのは

 

 

ラーメン。

 

 

ピザとポテト。

 

おいッ!メシはどうしたッ!メシはッ!

 

だってラーメンとかピザみたいなのが

食べたくなっちゃったんです。

 

だからしょうがないじゃない。

 

やっぱり食べたいものを食べるのが一番!

 

ということで美味しくいただきました。

 

 

 

地元のおみやげも充実の品ぞろえ。

 

 

こんな軽食スペースもありますよ。

 

ここ、ひらゆの森には宿泊施設もあるので、そのままお泊りなんてことも可能です。

 

まさに

いたれりつくせりの温泉リゾート。

 

平湯温泉を訪れる際には

ぜひ立ち寄ってみてくださいねー。

 

以上、ろぎおでした!

 

奥飛騨温泉郷平湯温泉「ひらゆの森」大自然の中の露天風呂・宿泊・コテージ
【奥飛騨温泉郷平湯温泉「ひらゆの森」大自然の中の露天風呂・宿泊・コテージ】ひらゆの森は奥飛騨の温泉浴と森林浴の宿。15,000坪の広大な敷地に男女合わせて16ヶ所の露天風呂が点在。本館・合掌棟・離れコテージなどの宿泊等。さらに人気の飛騨牛料理も楽しめる森のレストラン「もみの木」。上高地や飛騨高山への観光にも便利です。

 

<<夏旅2022>>

【1】いざ福井!3泊4日の旅の始まり

【2】念願の福井恐竜博物館は胸アツの異空間だった

【3】子どもたちには秘密のコテージでのできごと

【4】永平寺~平湯 寄り道するのも旅の楽しみ

【5】平湯の夜は雨音に包まれ、朝は日の光に目覚める

【6】自然のパワーとロープウェイ、城と山賊と雨

 

 

この記事が気に入ったら、ハートを押していただけるとうれしいです!
行ってきた
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら他の人にも教えてあげてください!
みやろぎおをフォローする
ろぎおどらいぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました