みやろぎおのプロフィールはこちら

くちびるダイヤモンド

とくとく日記
5+

どうも、ダイヤモンド星人です。

 

は?こいつ何言ってんだ?

 

そうですね、意味わかんないですよね。

説明します。

 

イヴルルド遙華さんという占い師さんがいます。

 

ELLE(エル)というファッション誌で、毎日をもっと前向きに、ハッピーに生きるための占い処方箋「10星 フォーチュン占い」を伝授されている方です。

 

イヴルルド遙華の10星フォーチュン占い|ELLE ONLINE[エル・オンライン]
「当たりすぎる」モデルや女優、経営者にもファン多数。イヴルルド遙華さんの「10星 フォーチュン占い」を更新中。毎日をもっと前向きに、ハッピーに生きるための占い処方箋を受け取って。

 

この方、とても人気があるらしい。

 

で、占いのページで生年月日を入れると、ネイチャーサインというのがわかります。太陽、花、木、山、海、鉄などなど。

 

で、ぼくはというと「ダイヤモンド」でした。

だから、ダイヤモンド星人ってわけです。

 

OK?

 

でもね、ぼくは占いとか普段はあんまり見ないんですよ。

じゃあ、なんでこれを知っているのかというと、奥さんがチェックしているからなのです。

 

「これすごいからダマされたと思って読んでみて」

 

と言われて

 

「そんなたいしたことないんでしょ」

 

と思いながら、しぶしぶダイヤモンド星人の説明を読みました。

そしたら、ある部分に目が止まりました。

 

「ダイヤモンドらしく過ごしている有名人といえば、レディ・ガガ、アンジェリーナ・ジョリー、美輪明宏さんなど。」

 

 

運命を感じました。

 

 

アンジェリーナ・ジョリーに。

 

 

は?こいつ何言ってんだ?

 

そうですね。また意味が分かんないですよね。

説明します。

 

ぼくね、唇が厚いんですよ。

くちびるが。

俗にいうタラコってやつなんですよ。

 

これには苦い思い出もあったりしましてね。

 

たとえば中学生の時には、一部のヤンチャボーイズたちから、カバオって呼ばれてました。

 

カバオと言っても、アンパンマンのカバオくんではありませんよ。

パーマンに出てくるカバオです。

ジャイアン的な立ち位置のアイツです。

 

カバオはね、くちびるが厚いんですよ。

で、ぼくもくちびるが厚い。

 

だから、カバオって呼ばれるのも仕方ないなと思って、その呼び名を受け入れていました。

ていうか、そんなところで揉めるのもバカバカしいと思っていたので、勝手にほざいてろって思ってました。

このころから負けるケンカはしない主義でしたね。

 

で、何の話でしたっけ?

ああ、そうそう、くちびるが厚いって話でした。

 

世の中を見渡すと、くちびるが厚い人っていますよね。

サザエさんのアナゴさんとか、天才バカボンのウナギイヌとか。

もう他人とは思えないんですよね。

 

 

そして、アンジェリーナ・ジョリーも。

 

 

いやいや、明らかに他人だろ!というツッコミは受け付けませんよ。

これはね、くちびるが厚い人にしかわからない気持ちだと思います。

でも、くちびるが厚い人なら、わかってくれるはず。

 

ぼくは大学生の時に映画『狂っちゃいないぜ』ではじめてアンジェリーナ・ジョリーを観た時に、ピンときました。

 

くちびるの女神だ、と。

 

それ以来、ぼくは自分のくちびるを「ジョリーリップス」と称して、みずからの強みだと認識するようになりました。

 

そのアンジェリーナ・ジョリーが、ぼくと同じダイヤモンドだというのです。

これはもう運命以外のなにものでもないじゃないですか。

 

この時点で、ぼくはイヴルルド遙華先生に全幅の信頼を寄せ、何でも言うことを聞いてしまうカラダになっていました。

 

 

で、今朝、9月の占いが出ていたみたいで、奥さんが言うんです。

 

「新しいことを始めるといいみたいよ」

 

はい来た。来ちゃいました。

じつは、9月からTwitter で新しいハッシュタグを使うことを考えていたのです。

 

#とくとく日記

 

これです。

ためしに検索をかけてみたら

 

#とくとく日記の検索結果はありません

 

やった。誰もいない。

もう歓喜のおたけびをあげましたよね。

 

うおぉぉぉぉぉぉーーーー!!

 

って心の中で。

 

イヴルルド遙華先生は言っておられます。

 

「今月は、クリエイティブな作業に取り組みましょう。」

 

OK。

 

思いっきりやったるぜ。

 

■今日のとくとく

#とくとく日記のハッシュタグを生み出したこと

 

5+

コメント

タイトルとURLをコピーしました