ろぎおについて
行ってきた

平湯大滝│日本の滝百選にも選ばれている名瀑(めいばく)

 

どうも、滝好きブロガーの ろぎお です。

 

平湯キャンプ場でチェックアウトまで

少し時間があったので散歩をしていたら、

こんな立て看板を見つけました。

 

 

なぬ? 滝??

 

めっちゃ気になるー!

 

 

と思ったのですが、この時点で残り10分。

 

くそっ、もはやここまでか。。

 

管理棟でバンガローのカギを返す時に

スタッフさんに聞いてみました。

 

「滝って車で行けますか?」

 

「2~3分ですよ」

 

はい、けってーい。

 

軽い気持ちで行ってみたら、

これがびっくりするほど素晴らしい滝でした。

 

こちらです。

 

スポンサーリンク

平湯大滝

神々しい光が!

 

平湯大滝までの行き方は2種類。

キャンプ場内から徒歩か車です。

 

なんと滝見展望広場まで車の乗り入れが可能。

 

よって

 

車を停めて1分で滝が目の前に!

 

 

ごぉぉぉぉぉぉーーーーーーッ

 

すこし距離があるにもかかわらず、

落差64メートル、幅6メートルの

迫力が伝わってきます。

 

 

なんと日本の滝百選にも選ばれているとな!

 

そんなすごい滝とはつゆしらず、

 

「こんなに気軽に来てよかったのか?」

 

という気がしないでもないですが、

 

 

うひょぉぉぉぉぉぉーーーーーー!!!!!

 

 

と、息子は滝のパワーを全身に浴びておりました。

 

僕は「滝」というと華厳の滝と、ナイアガラの滝と、滝廉太郎と、キャプテン翼の滝くんぐらいしか思いつかないのですが、とにかく「滝」と聞くとワクワクして心が踊ります。

 

それはぜひとも見ておきたいッ!

 

みたいな。

 

ではなぜ、滝を見に行きたくなるのか?

 

それはたぶん

水が流れ落ちる様子に

惹かれるからでしょう。

 

万物流変

 

すべてのものごとは変わりゆくもの。

 

万有引力

 

すべてのものは重力に引き寄せられる。

 

「土から離れては生きられないのよ!」

 

『天空の城ラピュタ』のシータの名言。

 

つまり、そういうことなんだと思います。

 

どういうことかよくわからん

 

という方は、お近くに滝があれば

ぜひ見に行ってみてください。

 

僕の言っている意味がわかるはずです。

 

 

もちろん、平湯大滝もお待ちしておりますよ。

 

 

ごぉぉぉぉぉぉーーー・・・

 

平湯大滝

 

<<夏旅2022>>

【1】いざ福井!3泊4日の旅の始まり

【2】念願の福井恐竜博物館は胸アツの異空間だった

【3】子どもたちには秘密のコテージでのできごと

【4】永平寺~平湯 寄り道するのも旅の楽しみ

【5】平湯の夜は雨音に包まれ、朝は日の光に目覚める

【6】自然のパワーとロープウェイ、城と山賊と雨

この記事が気に入ったら、ハートを押していただけるとうれしいです!
行ってきた
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら他の人にも教えてあげてください!
みやろぎおをフォローする
ろぎおどらいぶ

コメント

タイトルとURLをコピーしました